小田原まちあるき検定

machien6.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

第11回小田原まちあるき検定「The 用水!」

目で、耳で、舌で小田原を学ぶ小田原まちあるき検定。
第11回目となる小田原まちあるき検定を
2012年5月26日(土)に開催します!

第11回目となる今回のテーマは、
荻窪用水土木遺産認定を記念して!!

「The 用水!」

         荻窪用水(桜田隧道付)↓
c0110121_12275947.jpg

テキスト『小田原まちあるき指南帖 第5巻』に記載された
ポイントを中心に歩きます。

小田原を4倍知って4倍楽しむ!
★「歩く」―小田原の見どころを、丁寧なガイド付きで歩きます。
      今回は、土木遺産に認定された荻窪用水をさかのぼり、さらに日本で最初の上水道と
      いわれる小田原用水をめぐります。
★「食べる」―今回は小田原の老舗かまぼこ店・鈴廣さんのご協力をいただき、
       かまぼこの里鈴の音ホールにて名物「金目鯛の炙りめし」弁当をいただきます。
★「楽しむ」―検定の結果に応じて、3段階の認定証とバッジを、さらに受験された方全員に
       小田原特産の記念品と、今回だけの特別なお土産をプレゼント!
★「試す」―用水まちあるきの解説から、3択50問の検定問題にチャレンジしていただきます。
      用水まちあるきに関する問題は『小田原まちあるき指南帖第5巻』から
      出題されます。


第11回小田原まちあるき検定「The 用水!」 

                小田原用水(小田原用水取水口)↓
c0110121_1240385.jpg


●日 時:平成24年5月26日(土)9時00分~14時00分頃
       9時00分   箱根板橋駅 集合
      14時00分頃  鈴の音ホール(風祭駅付近)解散

●内 容:まちあるき(午前)
     検定試験(午後)
     小田原ならではの旬のお昼(かまぼこの名物「金目鯛の炙りめし」!)
     表彰・記念品贈呈

●テキスト:『小田原まちあるき指南帖 第5巻 小田原・荻窪用水篇』c0110121_12522773.jpg

     ※第5巻の中から出題されます。3択50問!
      (問題はすべてテキストから出題されます。)

     ※テキストは検定お申込み時に別途料金にて購入できます。
       『小田原まちあるき指南帖 第5巻』 1冊1,000円
       また、小田原の平井書店と
       清閑亭でも購入できます。

       平井書店      0465-22-5370 小田原市栄町1丁目16-29  
       清閑亭       0465-22-2834 小田原市南町1-5ー73

●参加費:2,500円(ガイド・昼食込み)
     ※テキストご希望の方は、別途テキスト代
        
●定 員:60名(要事前申込み)

●行 程:

 9時00分  箱根板橋駅 集合
       ベテランガイドによる班別まちあるき

    【コース】:『小田原まちあるき指南帖 第5巻』に
          記載されたポイントを中心としたまちあるきです。
         ①箱根板橋駅→②板橋見付→③小田原用水案内板(掃雲台入口跡)→
         ④古稀庵→⑤板橋界隈→⑥小田原用水取水口→⑦松永記念館→
         ⑧板橋用水→⑨狩俣隧道→⑩板橋用水取水口→⑪桜田隧道→
         ⑫山縣水道水源池→⑬萬松院→⑭一里塚→⑮鈴の音ホール
11時30分  検定試験にチャレンジ(3択50問、30分)
12時00分  鈴廣かまぼこ特製の、地場の旬の味でお昼
13時00分  答え合わせ、解説と質疑応答(30分)
13時30分  表彰・認定証の授与
14時00分  解散

                  山縣水道(山縣水道水源池)↓
c0110121_12495528.jpg

                        萬松院↓
c0110121_12504354.jpg



■お問い合わせ・お申込み方法■

チラシについている申込書にご記入ください。
そして、上記の小田原箱根商工会議所まで、
直接お持ちいただくか、
参加費の振込票を同封のうえ、ご郵送ください。

小田原箱根商工会議所 総務課
 〒250-8567 小田原市城内1-21
 電話 0465(23)1811
 ※5月21日(月)までにお申込みください。(消印有効)


小田原をゆっくりじっくり、今までより4倍楽しむ一日はいかがですか?

★小田原まちあるき検定の認定証★
成績に応じて、認定証とバッジをお贈りします。
認定のクラスは、次のように分かれています。
成績上位約10%の方に、二宮尊徳級(黄色バッジ)
成績上位約10-20%の方に、北原白秋級(青色バッジ)
そのほかの方に、弥次喜多級(白色バッジ)
c0110121_12225436.jpg

[PR]
by machien6 | 2012-05-10 12:53