小田原まちあるき検定

machien6.exblog.jp

カナロコ5月21日配信!


小田原まちあるき検定」実施へ、今回のテーマは「城下町の初夏を楽しむ」
5月21日11時0分配信 カナロコ


 町歩きツアーと検定試験を融合させた「第7回小田原まちあるき検定~小田原を4倍知って、楽しむ一日」が6月6日、小田原市内で実施される。テーマは「城下町の初夏を楽しむ」。申し込み締め切りは5月28日。

 知識の豊富さを競うだけでなく、城下町の観光や食を楽しむことができる、小田原ならではの検定内容となっている。小田原まちあるき検定協議会の主催。

 午前は「歩く」。主なテキストの「小田原まちあるき指南帖 参 江戸口・井細田界隈篇(かいわいへん)」に記載されたポイントを歩く。正午からは「食す」で、市内の飲食店で食にまつわる解説を聞きながら昼食を取る。

 午後1時からは「試す」。3択50問の“小田原学”に挑戦する。午後2時からの「楽しむ」では、成績上位10%を「二宮尊徳級」、次の10%を「北原白秋級」、残りを「弥次喜多級」に認定。それぞれ認定証と特製バッジが贈られる。抽選による特産品のプレゼントも準備されている。

 当日は小田原駅東口二宮金次郎像前に午前10時集合。定員50人(先着順)。参加費2千円。テキストは1冊1500円。小田原箱根商工会議所に参加費とテキスト代を添えて申込書を提出する。

 問い合わせは同商議所総務課、電話0465(23)1811。
[PR]
by machien6 | 2010-05-24 21:40 | メディア取材